top of page
  • 執筆者の写真ひより

薔薇の季節に

5月20日からの1週間、音楽と福祉を学ぶ大学生が現場実習として利用者様と一緒に過ごされました。 ホームでは、ギターやピアノを使った歌声喫茶風の珈琲タイム、そして 折り紙や紙芝居のレクリエーションなど、学生さんは新しいことにチャレンジしながら、皆様には喜んでいただきました。



初めて珈琲を口にしたという学生さんをみて「ちょっと大人になったねぇ」と微笑み、昔々 ドキドキしながら初めて喫茶店に出かけた思い出などお話くださった方もありました。



ちょうど花や緑の美しい季節、お天気にも恵まて、バラ公園(尼崎)へのお出かけも叶いました。緑薫る空気にリフレッシュし、色とりどりのお花を目にすると、お顔が華やぐ利用者様。「きれいねー!」「わぁ、あの色もステキ!」…と弾むようなお声が止まりません。その喜びを 共に味わうことができました。 学生さんにとっては学びと体験の1週間でしたが、利用者様にとっても楽しく新鮮なひと時に。 「これからも夢に向かって頑張ってね」と応援されていました。 ※オリーブの園では、学びの機会提供や就労の支援など様々なNPO活動をすすめています。 とても美しかったバラの花々。 お写真にしてホーム内でも皆様に楽しんでいただいています!



閲覧数:77回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page